診療科・センター・部門のご案内 産婦人科

診療科からのお知らせ

  • 2025年度採用研修医の募集について

  • 当院診療科紹介「リファレンスブック」を作成しました

  • 当院で出産される方へのサービスを拡充しました

  • 当院産科病棟への「ありがとうの声」掲載

  • 産婦人科での体外受精における採卵について

  • 2022年4月からの不妊治療の保険適用について

診療科紹介

産婦人科は『産科、婦人科、生殖・内分泌(不妊治療)、女性のヘルスケア』の4部門に大きく分けられます。当科では一部の診療(NICU=新生児集中治療室や放射線治療を必要とする診療)を除いて、それら各部門のほとんどの疾患に対応しています。

産科

当院は「茨城県周産期救急医療協力病院」です。妊婦健診から分娩・産褥まで、一貫した診療を行っております。安全で快適なお産となるよう、スタッフ一同協力し、心をこめて診療を行っています。また、他科と連携することにより、合併症をお持ちの患者さんの不安を軽減することにつとめています。さらに、小児科医と定期的にカンファレンスを行い、情報を交換しております。新生児はすべて小児科医の管理となります。NICUがありませんので、35週未満の分娩になる可能性がある場合、重大な合併症がある場合、胎児の分娩時推定体重が2000g未満の場合などは、筑波大学附属病院と連携し、茨城県周産期医療体制に沿って、高度医療の可能な病院に母体搬送となります。

婦人科

新生児期から老年期まで女性の一生涯にわたって、女性特有の疾患について扱います。一般診療はもちろん、腹腔鏡下手術を含めて多くの手術を扱っています。症状としては、月経痛、月経量の異常、下腹部痛、不正出血、子宮下垂感などです。具体的には、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症、骨盤臓器脱などが挙げられます。また、すでに他の病院で診断され、精密検査や治療が必要なご紹介の方もお受けいたします。場合により他科の先生とも協力し、個々の患者さんに合わせた治療をすすめていきます。悪性疾患など当院で対応困難な場合は、高次施設(筑波大学附属病院など)をご紹介させていただきます。では、主な疾患ごとに説明します。

子宮筋腫

子宮の筋肉から発生する良性の腫瘍です。無症状~月経痛、月経過多、貧血、頻尿、腰痛などさまざまな症状が現れます。また、不妊症や流早産の原因になることがあります。
治療法は、対症療法、薬物療法、手術療法があります。手術療法としては、子宮筋腫核出術、子宮全摘出術を行っております。粘膜下筋腫については、大きさなどにもよりますが、子宮鏡下手術が可能です。子宮動脈塞栓術やMRガイド下集束超音波手術は行っておりません。

卵巣のう腫

卵巣に液体や血液、脂肪成分などがたまってしまう腫瘍です。無症状のことも多いですが、大きくなったり、捻転(ねじれてしまう)したり、内容が破裂したりすると、下腹部痛を引き起こします。
内診と超音波検査に加え、MRIや腫瘍マーカーなどで精密検査を行います。手術が必要な場合は、腹腔鏡下手術や開腹術を行います。

子宮内膜症

近年増加傾向の疾患です。子宮内膜組織が卵巣や子宮筋層、骨盤腹腔内などに発生し増殖する疾患です。月経痛、月経過多、性交痛、排便痛、不妊などの症状があります。対症療法、薬物療法、手術療法があります。症状、所見、社会的環境を十分考慮し、治療効果やリスクなども充分理解していただいた上で、治療法を選択します。

骨盤臓器脱

更年期以降の女性に多い疾患です。子宮や膀胱、直腸が本来ある位置から下垂、さらには脱出してくる疾患です。下垂感、排尿障害、出血などの症状が現れます。保存療法(ペッサリーを挿入)と手術療法があります。当院ではTVM手術は行っておりません。

子宮頚癌検診で要精密検査の場合

具体的にはコルポスコープ(拡大鏡)で子宮頚部を観察し、組織を一部取って診断を行います。病理診断検査の結果、進行癌ではなく異形成や上皮内癌(いわゆる0期の癌)の場合は当科で管理・治療が可能です。

※子宮内黄体ホルモン放出システム「ミレーナ52㎎」を扱っております。
※マイクロ波子宮内膜アブレーション(1泊入院が必要)を行っております。

 外来受診方法について
 ・原則的には予約が必要です。
 ・婦人科外来は2人の医師が担当しています。医師のご希望がある場合は、
   婦人科受付でお伝え下さい。その場合、お待ちいただく患者さんの順序が入れかわり、
   待ち時間が長くなることがあります。
 ・検査の結果を電話でお伝えすることはできません。受診が必要です。
 ・お薬の処方のみの外来はありません。受診が必要です。
 ・急な症状で、時間外に受診を希望される場合、必ず病院に電話をしてくださるようお願いします。
 ・直接来院されても、診察ができないことがあります。
     また、当科にかかりつけではない初診の患者さんは、原則救急外来を受診していただきます。

生殖・内分泌(不妊治療)

一般不妊治療の他、人工授精、体外受精、顕微授精、胚凍結保存・融解移植、精巣内精子採取ー顕微授精、胚盤胞移植、アシステッド・ハッチング、SEET法(先進医療)、腹腔鏡下手術、卵管鏡下卵管形成術、顕微鏡下卵管形成術、子宮奇形形成術、不育症検査・治療等はすべて行なっています。男性不妊については泌尿器科と連携しております。また、体外受精コーディネーターも不妊カウンセラーもおります。分かりやすい説明や、心のケアをこころがけています。
詳しくは下の「不妊治療について」をご覧下さい。

不妊治療について

女性のヘルスケア

女性の一生涯のライフステージごとに特有な疾患(思春期の悩み、月経不順、避妊、更年期障害等)について幅広く相談に応じています。

診療科の特色

産婦人科は『産科、婦人科、生殖・内分泌(不妊治療)、女性のヘルスケア』の4部門に大きく分けられます。当科では一部の診療(NICU=新生児集中治療室や放射線治療を必要とする診療)を除いて、それら各部門のほとんどの疾患に対応しています。新生児期~老年期まで女性の生涯の健康をサポートします。不妊治療~分娩までトータルにサポートします。腹腔鏡手術を含めた幅広い手術にも対応します。

取り扱っている主な疾患

  • 産科:妊婦健診~分娩~産後健診、切迫流早産などの周産期トラブル

  • 婦人科:外陰・膣の疾患、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症、異所性妊娠、卵巣出血、骨盤内炎症性疾患、骨盤臓器脱など

  • 生殖・内分泌(不妊治療):不妊症、不育症

  • 女性のヘルスケア:思春期のからだの悩み、月経異常、避妊相談、更年期障害など

副病院長

オカモトハジメ 岡本 一

出身大学 筑波大学
認定資格
  • 日本産科婦人科学会認定専門医・指導医
  • 日本生殖医学会認定生殖医療専門医・指導医
  • 母体保護法指定医
  • 難病指定医
  • 日本がん・生殖医療学会認定がん・生殖医療ナビゲーター
  • 茨城県指導医養成講習会修了
  • 筑波大学附属病院臨床准教授
  • 茨城県立医療大学客員教授
所属学会
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本女性医学学会
  • 日本不育症学会
  • 日本受精着床学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本生殖免疫学会
  • 日本不妊カウンセリング学会
  • 日本エンドメトリオーシス学会
  • GID(性同一性障害)学会
  • 日本がん・生殖医療学会
  • 茨城県母性衛生学会
主な研究テーマ

不妊症、不育症

寅年、12月17日生、A型、名前のとおり長男、得意と思っている(好きな?)のは手術。
常に最高の医療を提供できることを考えているつもりです。

産婦人科科長

ワダアツシ 和田 篤

出身大学 筑波大学
認定資格
  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医・指導医
  • 日本生殖医学会認定生殖医療専門医・指導医
  • 母体保護法指定医
  • 日本がん・生殖医療学会認定がん・生殖医療ナビゲーター
  • 茨城県指導医養成講習会修了
主な研究テーマ

不妊症(生殖医療と倫理)

不妊治療は数多くの種類があり、インターネットによる膨大な情報が容易に手に入る時代です。このような状況下で患者さんが混乱しないように頼れる「みちしるべ」となって治療を行っていきます。

女性診療科科長

オチユミ 越智 有美

出身大学 信州大学
認定資格
  • 日本産科婦人科学会認定専門医・指導医
所属学会
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
主な研究テーマ

産婦人科一般

幼稚園から高校までつくばで育ちました。大学入学で一旦離れましたが、入局を機に戻ってきました。
ひとりひとりの患者さんにとって何がベストか常に考えるよう努力しています。

リプロダクション科科長

キタナオキ 北 直喜

出身大学 筑波大学
認定資格
  • 日本産科婦人科学会認定専門医・指導医
  • 日本生殖医学会認定生殖医療専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 茨城県指導医養成講習会修了
  • 日本女性医学学会女性ヘルスケア専門医・指導医
  • 日本がん・生殖医療学会認定がん・生殖医療ナビゲーター
所属学会
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本女性医学学会
  • 日本がん・生殖医療学会
主な研究テーマ

不妊症、内視鏡手術(主に卵管)

不妊治療のゴールである妊娠・出産を目指し、患者さんと共に考えながら治療を進めていきます。選択の助けとなるような分かりやすい説明を心掛けています。

産婦人科医長

ヤマグチマドカ 山口 まどか

出身大学 筑波大学
認定資格
  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
所属学会
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本女性医学学会

産婦人科医長

モリユウキ 森 悠樹

認定資格
  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医・指導医
  • 日本生殖医学会認定生殖医療専門医
  • 日本がん・生殖医療学会認定がん・生殖医療ナビゲーター
  • 難病指定医
  • 茨城県指導医養成講習会修了
所属学会
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本がん・生殖医療学会
  • 日本周産期・新生児医学会
  • 日本不育症学会
  • 日本産科婦人科内視鏡学会
  • 茨城県母性衛生学会
主な研究テーマ

着床障害、がん・生殖医療

安全なお産および結果の出る婦人科・不妊治療を心掛けています。

産婦人科医長

アダチユカ 足立 結華

出身大学 筑波大学
認定資格
  • 日本産科婦人科学会認定産科婦人科専門医
  • 日本内科学会認定内科医
所属学会
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本内科学会

医師

ヒサゴユイ 久後 ゆい

出身大学 筑波大学
認定資格
  • 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
所属学会
  • 日本産科婦人科学会
  • 日本生殖医学会
  • 日本周産期・新生児医学会
  • 日本婦人科腫瘍学会

非常勤医師

カワサキアキコ 川崎 彰子

非常勤医師

アイノヤヨウコ 相野谷 陽子

非常勤医師

タサカノブタカ 田坂 暢崇

非常勤医師

オノカオリ 尾野 香織

産科

午前

山口 まどか▲

北 直喜▲

越智 有美▲

足立 結華▲

森 悠樹▲

久後 ゆい▲

午後

越智 有美▲

(1ヶ月健診)

岡本 一▲※1

*非常勤医師

▲…完全予約制
※1 15:00から診療開始

※医師の都合により代診・休診の場合があります。また、当日、予約外患者さんの受付ができない場合がございますのであらかじめご了承ください。

婦人科

午前

岡本 一

北 直喜

森 悠樹

*相野谷 陽子

久後 ゆい

足立 結華

越智 有美

*相野谷 陽子

山口 まどか

岡本 一

午後

*田坂 暢崇

岡本 一▲

※1

森 悠樹▲

※2

北 直喜▲

※2

岡本 一▲※2

or

和田 篤▲※2

*非常勤医師
▲…完全予約制、予約のない方受付できません。

※1:特殊外来
※2:妊孕性温存

※医師の都合により代診・休診の場合があります。また、当日、予約外患者さんの受付が出来ない場合がございますのであらかじめ御了承下さい。

婦人科(不妊治療)

午前

和田 篤

北 直喜

足立 結華

森 悠樹

*川崎 彰子

or和田 篤

or山口 まどか

午後

久後 ゆい

越智 有美

和田 篤

山口 まどか

森 悠樹

*相野谷 陽子

和田 篤

山口 まどか

久後 ゆい

足立 結華

久後 ゆい

森 悠樹

北 直喜

不妊カウンセリング日程はこちら

*非常勤医師

※医師の都合により代診・休診の場合があります。また、当日、予約外患者さんの受付が出来ない場合がございますのであらかじめ御了承下さい。

直近の休診・代診情報

    • 代診
    • 産婦人科

    (婦人科・不妊治療)足立 結華 (代診医師:和田 篤、北 直喜、森 悠樹、山口 まどか)

    • 代診
    • 産婦人科

    (婦人科)北 直喜 (代診医師:足立 結華)

    • 休診
    • 産婦人科

    (産科)北 直喜

    • 休診
    • 産婦人科

    (婦人科)北 直喜

    • 休診
    • 産婦人科

    (婦人科)越智 有美

PDFデータにてご紹介しております。
2021年度の実績はこちら

教育・研修(2021年度)

1.不妊勉強会

4月14日(水)
(大会議室②)
和田 篤 2020年不妊統計解説
4月23日(金)
(大会議室①)
酒井 麻由 PGT-Aについて
北 直喜 2020年IVF-ET統計解説
5月12日(水)
(大会議室①)
枝元 直子 2019年、2020年不妊カウンセリング統計解説
高橋 健一 高プロラクチン血症に対する診断・治療
5月28日(金)
(大会議室①)
内田 将央 アンドロロジー学会予演:短時間での連続射精にて
1回目よりも2回目のほうが顕著に精子濃度が高い所見が得られた1例
相野 谷陽子 不妊外来の決まり事と見直し
6月9日(水)
(大会議室①)
山﨑 一恭 日本受精着床学会予演「精索静脈瘤根治術後に急速な精液所見の悪化をきたし、TESE/ICSIを行った1例」
内藤 貴仁 クロミフェン療法・シクロフェニル療法
6月25日(金)
(大会議室①)
須藤 れいな、今 翼 PPOS法
岸 かおる リプロ目標
7月14日(水)
(大会議室②)
市川 竣一 黄体機能不全に対する診断・治療
寺門 咲歩 基礎体温
7月30日(金)
(大会議室①)
北 直喜 生殖医療に関する安全管理研修会:凍結胚の紛失機序(事例を通して)
村田 舞 不妊患者における妊娠予後と甲状腺機能に基づく潜在
性高プロラクチン血症の疾患的意義に関する考察
8月18日(水)
(大会議室①)
川崎 彰子 筑波大学生殖チームで進行中の臨床研究について
友常 佑紀 子宮内膜症合併不妊症
8月27日(金)
(大会議室①)
山口 まどか 不妊症患者に対する卵巣腫瘍摘出術における卵巣予備能保護を目的とした酸化再生セルロースパウダーの使用経験
菊池 友明 男性不妊症の染色体検査・遺伝子検査
9月15日(水)
(大会議室②)
伊東 慶彦、角 央彦 子宮筋腫治療法別比較表
寺前 友樹 ゴナドトロピン療法
9月24日(金)
(大会議室①)
(株)フェリング レコベル説明会
10月13日(水)
(大会議室②)
岡屋 秀一 子宮腺筋症合併不妊症
森 悠樹 茨城県母性衛生学会予演「女性がん患者の妊孕性温存」
10月22日(金)
(大会議室①)
長谷川 裕子 オンライン診療、アプリ診療の現在。不妊外来への取り入れ方の予想
野口 美帆 胚培養士としてのリスク分類
11月10日(水)
(大会議室②)
足立 結華 Freeze All(全胚凍結)の臨床的意義
藤原 美貴 子宮筋腫・子宮内膜ポリープ合併不妊症
11月26日(金)
(大会議室①)
和田 篤 融解胚の再凍結について
平澤 亮子 日本の卵巣刺激法を再考する
12月8日(水)
(大会議室②)
上條 晴喜 人工授精の種類・適応・方法
山﨑 一恭 精子DNA断片化(DFI)、精子中酸化ストレス(OS)の測定について
12月24日(金)
(大会議室①)
相馬 奈生 視床下部-下垂体-卵巣系
1月12日(水)
(大会議室①)
相野谷 陽子 AMEDデータベースからみる日本の不育症の現状

業績(2021年度)

1.論文

伊東菜摘、北 直喜、角 央彦、山口まどか、津曲綾子、長谷川裕子、越智有美、相野谷陽子、和田 篤、岡本 一:
腹腔鏡下に診断された片側および両側卵巣卵管欠損の2症例
関東連合産科婦人科学会誌58(1),67-72,2021

越智有美、岡本 一、伊東慶彦、村田 舞、足立結華、山口まどか、長谷川裕子、北 直喜、相野谷陽子、和田 篤:
外科的治療を行った陰唇癒着症の5例
茨城県立病院医学雑誌38(2),23-29,2022,3

村田 舞、岡本 一、伊東慶彦、和田 篤:
不育症患者に対するヘパリン療法によるAST・ALT上昇についての検討
茨城県母性衛生学会誌40,55-58,2022,3

伊東慶彦、和田 篤:
2回目ワクチン接種後に新型コロナウィルス感染症に罹患した妊婦の1例
茨城県母性衛生学会誌40,45-48,2022,3

2.学会発表

森 悠樹,川崎彰子,久後ゆい,鈴木あすか,板垣博也,井尻博子,志鎌あゆみ,越智寛幸,山口まどか,和田 篤,岡本 一,佐藤豊実:
初期子宮体癌に対するMPA療法後に行った体外受精の際に子宮内膜菲薄化に対応して妊娠に至った2例
第73回日本産科婦人科学会(新潟市+WEB開催)2021,4

枝元直子,山崎一恭,内田将央,岩本晃明,岡本 一:
TESE・精路再建手術は無精子症患者にどのような心理的変化をもたらしたか
第20回日本不妊カウンセリング学会(WEB開催)2021,6

山口まどか,長谷川裕子,伊東慶彦,村田 舞,伊東菜摘,足立結華,津曲綾子,北 直喜,越智有美、相野谷陽子,和田 篤,岡本 一:
不妊症患者に対する卵巣腫瘍摘出術における、卵巣予備能保護を目的とした酸化再生セルロースパウダーの使用経験
第61回日本産科婦人科内視鏡学会(WEB開催)2021,9

村田 舞,岡本 一,伊東慶彦,足立結華,山口まどか,長谷川裕子,北 直喜,越智有美、相野谷陽子,和田 篤:
不育症患者に対するヘパリン療法による肝機能障害についての検討
第190回茨城産科婦人科学会(水戸市)2021,10

伊東慶彦,和田 篤,菊池友明,村田 舞,足立結華,山口まどか,長谷川裕子,北 直喜,越智有美、相野谷陽子,岡本 一:
ワクチン接種後に新型コロナウイルス感染症に罹患した妊婦の1例
第190回茨城産科婦人科学会(水戸市)2021,10

山根理美,枝元直子,北 直喜,和田 篤,岡本 一:
がん治療後挙児を希望した患者との関わり~症例を通して~
第12回日本がん・生殖医療学会(名古屋市+WEB開催)2022,2

森 悠樹,川崎彰子,井尻博子,長谷川裕子,北 直喜,和田 篤,岡本 一,佐藤豊実:
汎血球減少を伴う骨髄異形成症候群に対して妊孕性温存療法と胚凍結後の管理を行った症例
第12回日本がん・生殖医療学会(名古屋市+WEB開催)2022,2

3.座長

枝元直子:
生殖医療の基礎知識「第47回養成講座での質問の回答を中心に」
講師 大橋一友
第48回不妊カウンセラー・体外受精コーディネーター養成講座(WEB開催)2021,10

4.その他

森 悠樹:
シンポジウム「女性がん患者の妊孕性温存」
第40回茨城県母性衛生学会学術集会(つくば市)2021,11

枝元直子:
シンポジウム「将来子どもを持つということ~カウンセラーの立場から~」
第40回茨城県母性衛生学会学術集会(つくば市)2021,11

和田 篤:
Let's妊活!!初めての一歩踏み出してみませんか?「妊活、迷ったら行こう!産婦人科へ
筑波学園病院主催市民公開講座(WEB開催)2022.1

枝元直子、内田将央、山崎一恭、山根理美、北直喜、和田篤、岡本一:多職種連携セミナー 症例提示
第12回日本がん・生殖医療学会(名古屋市+WEB開催)2022,2

受診について

当科へのご受診(患者様)、また患者様のご紹介(医療関係者の方)については、
以下のご案内ページをご覧ください。