診療科・センター・部門のご案内 眼科

選択してください

診療科紹介

当院眼科では、日常よく見かける目やに等の症状に代表される結膜炎やいわゆる「ものもらい」等の外眼疾患をはじめ、白内障、緑内障、網膜硝子体疾患等、眼底疾患まで多岐にわたる疾患に幅広く対応し治療を行っています。また、難治疾患などで高度な医療が必要な場合、筑波大学附属病院と共同で検査・治療を行うなど、大学病院との強い連携機能を有することも特徴です。手術は白内障手術が中心で、通常は水晶体超音波乳化吸引術で行っています。白内障手術における術中および術後合併症にも速やかに対応しておりますが、網膜硝子体疾患に関しては、手術装置が常設されていないなどの理由から筑波大学附属病院と連携して治療を行なっています。

診療科の特色

外来は月曜から土曜まで、午前中は一般外来を行なっております。月、火、水、金曜日の午後は特殊外来にて、視野検査、斜視検査、蛍光眼底造影検査、網膜光凝固術、手術の説明や検査を行なっております。手術につきましては、白内障手術を中心に行なっております。白内障手術は入院での手術を行なっておりますので、通院が困難な方やご高齢の方にも手術を受けやすい環境となっております。総合病院のため、眼科以外の科と連携を取って診療をすることが可能です。

取り扱っている主な疾患

  • 外眼疾患
  • 白内障
  • 緑内障
  • ぶどう膜炎
  • 網膜硝子体病(糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞症、網膜裂孔等)
  • 視神経疾患
  • 斜視

  • 弱視
  • 外傷等

医長

イイダ    マサハル 飯田 将元

出身大学 筑波大学
認定資格
  • 日本眼科学会専門医
所属学会
  • 日本眼科学会
  • 日本角膜学会
主な研究テーマ

角膜疾患、白内障、緑内障

医長

タワラ    ユキコ 田原 由希子

出身大学 富山大学
認定資格
  • 日本眼科学会専門医

非常勤医師

オオシカ   キョウコ 大鹿 京子

出身大学 東邦大学
認定資格
  • 日本眼科学会専門医
所属学会
  • 日本眼科学会
  • 日本視能矯正学会
午前

飯田 将元

田原 由希子

飯田 将元

田原 由希子

*大鹿 京子

飯田 将元

田原 由希子

常勤医

午後

*非常勤医師

※ 午後は予約検査・手術等

※医師の都合により代診・休診の場合があります。また、当日、予約外患者さんの受付が出来ない場合がございますのであらかじめ御了承下さい。

直近の休診・代診情報

    • 休診
    • 眼科

    大鹿 京子

PDFデータにてご紹介しております。
2021年度の実績はこちら

外来診療実績

月曜から土曜の午前中は一般外来、平日の午後は視野検査・蛍光眼底造影等の特殊検査、

レーザー手術、他科からのコンサルテーション等の診療を行った。

2021年度の外来受診者数は延べ10,705人であった。

昨年度と比較して改善傾向がみられたものの、COVID-19の感染拡大前よりは未だ少ない水準といえる。

人間ドックに関しては、眼底写真の読影を行い、健診業務に貢献した。

入院診療実績

主として手術施行患者に対し入院治療を行った。

その他、入院のうえ保存的療法が適応となるケースに対しても入院加療を行った例があった。

また、他科入院患者に対する眼科診療依頼も多く、中には重篤な感染性眼内炎も含まれており、

高度な管理を要する症例があった。

手術実績

今年度、中央手術室で行った手術の内訳は白内障手術、各外眼手術等であった。

外来手術では、網膜光凝固術、YAGレーザー後嚢切開術、レーザー虹彩切開術、
選択的レーザー線維柱帯形成術、鼻涙管開放術、外眼の小手術等を多数例施行した。

検査実績

  • 網膜光干渉断層計(OCT)による眼底三次元画像解析検査
  • 黄斑部解析、網膜神経節細胞解析、視神経乳頭解析、乳頭周囲網膜神経線維層解析
  • 視野検査(動的および静的視野検査)
  • Hess赤緑試験
  • 斜視検査、両眼視機能検査
  • 蛍光眼底造影検査
  • 角膜内皮細胞数検査
  • 電気生理学的検査(ERG、VEP)
  • 超音波Aモード、Bモード検査 等
-->

受診について

当科へのご受診(患者様)、また患者様のご紹介(医療関係者の方)については、
以下のご案内ページをご覧ください。