一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

メニュー

一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院

診療予約はこちらから 0570-03-1355
※予約は1ヶ月先までお受けしております
文字の大きさ

お知らせ

在宅酸素について学ぶ市民公開講座が行われました

2022.03.15

当院リハビリテーション科主催の市民公開講座「在宅酸素を活用するために〜酸素の必要性と運動の重要性をプロが解説!」がこのほど開かれ、オンライン形式で10人が参加しました。

実技写真生命を維持するために必要不可欠な酸素ですが、肺疾患や慢性心不全などにより慢性的に血液中の酸素が不足すると睡眠不足や記憶力低下のほか運動不足や食欲不振を招きます。

機械を用いて室内空気よりも高い濃度の酸素を吸入すること(酸素療法)で酸素不足によるさまざまな身体機能の低下を改善できますが、今回は自宅で行う「在宅酸素療法」について学びました。講座では呼吸器内科の舩山医師とリハビリテーション科の隅田理学療法士が講演を行い、肺の働きや酸素療法の仕組み、日常生活の中で酸素の値が下がりやすい場面などについて解説。酸素を取り込みやすくする体操の実演や医療酸器メーカーによる在宅酸素の機械についての紹介を行いました。

 

星医療酸器 画像

 

参加者からは「講義の内容が分かりやすかった」「具体的な運動を教えてもらい参考になった」「在宅酸素療法の機械が快適に使えるようどんどん進化していることが分かった」などの感想が聞かれました。今後も定期的に呼吸器についての講座開催を行えればと思いますので、ぜひご参加ください。